uiti

暗号通貨、VR/AR、工作について書いていきます

【リップル重役インタビュー】価値のインターネットで世界を変えたい を要約してみた。

下記の記事をまとめてみました

https://jp.cointelegraph.com/news/ripples-new-global-head-of-banking-talks-about-ripplenet-psd2-and-the-future-of-payment

リップル者のマルジャン・デラティネ氏へのインタビュー記事を自分なりにまとめる。

● mailやchatのように価値も瞬時に転送することを実現できる。
●心理学は顧客にどうやって近づくかを考える時に役立っている。結果信頼を得ることになる。
●銀行はリップルネットを使えば決済を瞬時に施行でき、流動性費用を最小限に抑えられる。
●加盟するのにルールブックにサインが必要で、こういった慣習は彼らに重要である。高額決済取引を行う時でも安心感と信頼を与えている。
●既に大手の銀行がリップルネットワークに参加していることで、新しいパートナーは信用しやすくなっている。
●規制当局と対話をつづけ、XRPで何をしようとしているのかを理解させていく
●世界的なネットワークを構築することは容易ではなく、時間がかかる。
●決済サービスプロバイダと銀行をつなげていく。
●IOVは現実になろうとしている。
●社会は法定通貨をつかいつづけるだろう。
●銀行が消費者に提供するサービスの性質は異なっていく。