uiti

暗号通貨、VR/AR、工作について書いていきます

14日目 訳 昨日の続き

www.coindesk.com

roll out 水平展開 製品投入

collectively まとめると、合わせて

entity 実在 存在

entity 受け持ち

issuing entity 発行体

www.dictjuggler.net

a number of 多数の

ensure を確かにする。

governance  統治管理支配.

corporate governance 企業管理、企業統治企業の不正行為の防止と競争力・収益力の向上を総合的にとらえ、長期的な企業価値の増大に向けた企業経営の仕組み)

similary to と同様に、類似して

 

開発会社のブロックスタックは 会社自体の構造を分散化させるロードマップを金曜日に展開した。より広く分散化したコミュニティーをまとめて形成するだろう多数のエンティティ―を開発する計画を発表した。

共同創業者のリアンとアイはブログポストに書いた。会社のアプリのネットワーク機能とブロックチェーンプラットフォームと同様に会社のコーポレートガバナンスが分散化されること進めたたいと。

 私たちは新しい方向の計画を出し、強固で分散化したエコシステムというゴール成し遂げるための管理構造をつくりだすとケめた。

forge 案を出す (前は偽造、模造)

accomplish 成し遂げる、完遂する

robust 強い強固な.

path 進路、軌道

alongside そばに並んで一緒に.

signature fund 

blockstack.org

しかしながら、目標実行の過程は時間がかかるだろう。

そのような、ブロックスタックの創設者の最初のステップはUSベースの財団と香港ベース財団の非営利の財団を作り、それらはブロックスタックと彼らのヴェンチャーキャピタル、シグネチャーファンドがならんで貢献する。

それぞれの会社は自立性がのこされている。シェアはUS財団の経営のためにブロックスタックを去り、ラリーは香港財団を立ち上げ、アリは既存ブロックスタックの経営に責任がある。

contend と戦う を主張する

overlap 重ねる、かちあう、重複する

ensure 

stack たくさんの、 多量の、積み重ね

 彼らはブロックスタックエコシステムのパートであることを主張する。

”財団と私たちのゴールは管理が二重になることではないし、それぞれの財団は独立して経営されることを明確にする。そのうちくる沢山のブロックチェーンはエコシステムをつなげる。そのエコシステムは個人と会社が成功への意識を共有したものになる。

分散化は二元的なステップじゃないよ。