uiti

暗号通貨、VR/AR、工作について書いていきます

BNB investment

medium.com

 多くのICOとトーくんは災害であり、明白な詐欺と粗末な成果、スケールしない実行不可能なアイデアのどれかである。ICOはクリプトスタートアップへのベンチャー投資でブロックチェーンドリブンなクラウドファンディングにかわりつつある。

私たちはこれまでにこのような資金調達を観たことが無い。多くの私たちはトークン価値が集中するであろう新しい枠組み、ファットプロトコル理論、インフラ理論を構築し始めた。投資家は自身が信じる次世代のビッグプロトコル、次世代の非中央集権アイデアを追っかけた。このすべてで、私たちは基本の101、それはベンチャーがお金を入れる見積をさせるモノを見逃した。基本はユーザー利益とユーザーのサービスへの愛着である。あなたは真実のユーザーですか?ユーザーはプラttフォームい愛着をもってますか? そしては事実はめちゃ少しのスタートアップはこういった、ユーザーの牽引をみせてきた、バイナンスは1000万ユーザーに近い数字を18カ月で獲得した。全ての他のプロジェクトはプロトロㇽを立ち上げることで非中央集権のプロトコル、いふら、だっぷすの実装を約束したが、明らかに実際に使うユーザーが欠けていた。

 result in that 何々をもたらす、ーに終わる

traction 牽引 牽引力 

user traction ユーザーの利益

user engagement ユーザーの愛着

term 専門分野での術語、用語、専門語

accuire 獲得する

dispute 論争する 論じ合う

fraudulent 詐欺の 詐欺行為の

fund raise 資金調達をする

assumption 仮定 億節、仮設、引き受け

-----------------------------

論理的な疑問はこれに従う、なぜ、ユーザーの牽引はBNBトークンに価値の獲得をもたらしたのか?BNBトークンホルダーにはキャッシュフローまたは将来価値に対するどのような権利がある?トークンエコノミクス、ICOブームの間に私たち曲解し捻じ曲げた別のあいまいな言葉であった。そしてとーっくん価値についての一つのパートをおちつかせることは重要。これはひとつの大きな実験。私たちはビットコインの適正な価格についてはロジックがない。伝統的な株家を適用した価値や、GDPのような構造をこれらのトークンに適用することは、私たちの知られて枠組みを完全にあたらしく実験的な分野に適用しようとすることだ。それは、マンガーがしばし注意喚起していて、「もしあなたの持ち物全部がハンマーなら、あなたがは全てが釘にみえる。」

である。私はクリプト界隈も同じ間違いをしていると信じている。私たちが信じていることは適正な見積とトークン価値を信用しないことが不当であることを証明し、私たちは確信、説得力を欠いていた。BNBの資金流入を構築することはトークンのバーンが基礎であり、契約上の権利によってBNBの価値に疑いをかける、私たちはバイナンスが提供できる資金流入と価値にアクセスできるということではない。

 experimental 実験的

framework 骨組み、枠組み、構成、体制、

vindicate が不当であることを証明する の嫌疑を晴らす を立証する

     を弁明する、

domain 領地、領土、(知識、思想、活動などの)領域、分野、所有権

 discredit を疑う、信用しない の評判を悪くする

valuation 評価 見積

conviction 確信、信念、説得力、有罪の判決

cash flow 現金流出入、現金資金

question 疑いをかける、異議をの唱える、を問題にする

contractual 契約上の

right 権利

contractual right 契約上の権利

-----------------------------

私のビューでは、より良い道は 成功した操縦者(SN,V,CZ)と促進剤(Burn, staking...)の点からトークンの価値を算定することと、見込み(期待値)を頭が疲れるまで考え抜くことである。トークンの評価はそれ自体を正確な科学のように見せる。

私たちはおそらく、非効率で実験的なマーケットの中で釣りをしているようなもの。

特に、初期の産まれたばかりのマーケットのなかで、確立した枠組みが無いから。

これを見つける方法は確率的なレンジのなかでトークン評価をサポートする起爆剤を探すことである。読む前に、私はbnbについてのフェアな価値についての私の考えは提供していない。私の論理は、価値があることと私たちはいろいろな観点をいろいろなレベルの確信(期待値)をもった投資家であることを提案することのみ。

interms of   の言葉で、に関して、の点から

catalyst 触媒、促進の旗落暉をするもの、相手に刺激を与える人

probability ありそうなこと、起こりそうな事、見込み、公算、ありそうな事柄、確率

term 

exact 正確な きっかりの 的確な

nascent 発生しようとする、初期の

value unlock から価値を解き放つ

establish を設置する、制定する、成立させる、 確率する 人を任命する

probalistic 確率的

-------------------------------------------------

私の観点で、大きな成功と価値の提供者であるbnbトークン。

1 実際のユーザー需要。すべてをカバーする、ユーザーの需要があるプロジェクトはユーザーがいないプロジェクトより優れている。まれなケースの除いて、ダップスは利益が出る規模に達していないの事実である。クリプト相場の評価のユーザー需要を伴ったと識別するプロジェクトたちを見始める。バイナンスは明確にユーザー需要を持つ。需要は価値を動かし、なぜなら需要はクリプトのエコシステムにパワーを与えるものである。バイナンスはデックスチェインをぶち上げて、それ自体のユーザーを持つ。

バイナンスはICOできるし、なぜならユーザーがいるから。バイナンスはウォレット事業もできる、なぜならユーザーがいるから。

 

  top down 全体から細部にいたる、すべてをカバーする。

stand out 目立つ、際立つ、優れている、 

commercial 商業上の 商業の、通称の、営利の、営利本位の、業務用の

differentiating  に区別を立てる、を識別する

undisputed 意義の無い、明白な

drive 動かす

influence 影響 感化、勢力、

power を供給する。 動力を増す。

revenue 歳入、総所得、

 ----------------------------------------

2 BNB上のプログラム化した動機。ゆざーの多さは、バイナンスコインがあできることを増やす。奨励金をプログラムすることでBNBをホールドし、バイナンスはユーザーにホールドするよう影響をもたらす。トレード手数料の割引、トークン所有をベースとしたリファラㇽ収入。正確なホルダーの数はわからない。取引手数料の割引は強い。バイナンスの収入の20-40%をユーザーとシェアし、BNBで稼ぐことができることはトークンの経済的ユースケースである。バイナンスはBNBをホールド、需要への刺激をプログラミングし続ける。バイナンスがそれを可能にする理由は彼らの経営はつよく、ホルダーに奨励として彼らの利益を渡すことができる。18日、バイナンスはリファラㇽ報酬を20-40%に倍増し、総額は500BNBである。このニュースでBNBの価格は24時間で20%上げた。バイナンスは自身の財政の強さを使ってBNBホルダーの動機を構築し、本当の価値をトークンに届ける。私たちがプログラム化されたトークンがコインの症例をプログラミングできるというとき私はこれを意味していない。このプログラミングされたインセンティブが価値算定の要因ではない。どんなコインも彼らのトークンにインセンティブを設計できる、しかし、それは意味が無い、プロジェクトにビジネスにかれらのトークンをつかうホルダーがいなければ。バイナンスのケースではBNBホルダーはバイナンスの取引所を使う。

 

 

programable プログラムで制御できる、プログラム化できる

incentive 刺激、動機、奨励金

tier 結びつける人、

massive  大きくて重い、大きい、大規模な ひろく行きわたった

financial muscle 財政の筋肉

deliver 配達する

------------------------------------------------

3 需要、BNBの力強さを供給。何がBTCの価格を動かす?多くの事がである、しかし、単純に、限られた供給と十さんの需要とホールドするユーザーの数。その定型は簡単。欠乏を構築して、実際の需要を構築すること。このレッスンをBNBにてきようすると、(BTCと比較するのではない)バイナンスは実際の需要をつくりだしてきたし、バーンもあるので、BNBの発行枚数は増えない。事実、ばいの財政利益を使ってBNBをバーンしている。バイナンスデックス、BNB受け取りによるICOローンチパッド、リファラル経済と取引手数料へのBNBティアへのリンクはすべてBNBへんお需要に影響をもたらすテコである。その範囲で、あるひとは長期的に保有し、ある人は起爆剤があるとき、例えばDEXの立ち上げ、ICO,の時に保有する。ほかの使用例はバイナンラボがBNBをしようしてスタートアップに投資をしてスタートアップはそれを金庫としてホールドしている。全てのこれらは直接、間接的な需要を動かす。

確実なバーン、インフレが無く、時間とともにより減少する発行枚数もしい起爆剤である。私たちはこの定型がよく働くのをしっている。需要の促進剤はBNBの評価をあげ、バーンは価格の上昇を四半期ごとにもたらす。バーンはキャッシュフローと解釈されるべきはなないか、単純に発行枚数がへるこ環境は好ましいし、算定価値を上昇させる。

scarcity 不足 欠乏 まれなこと、払い底

formula 定型句、決まり文句、常とう手段、

 overinflate 膨らませ過ぎる

 ensure  を確かにする、確保する。

lever てこ 操作棒、手段 

treasury 金庫

consture を、と解釈する、解剖する

-----------------------------------------------

4動的なBNBバーン計画 BNBはマーケット状態に調整された状態で動的にバーンされる。これはよく考えらえているが、私はバイナンスに信用をあげない。ベアマーケットではBNBは価格がひくい、妥当な利益を維持した場合はBNBの買い上げ量は増える。ブルマーケットでの利益はまあまあ良いバーンが行われる。この動的なバーン調整は一つの面白いトークンの機能デザインです。

reasonable 妥当な 合理的な まあまあ良い、悪くない

credit 信頼 信用

adjust 調整をする

over time 時間とともに

--------------------------------------------------------

5 商業化したDEX デックスは バイナンスで発行される新しいトークンの変遷がみられる。かれらはトークンを発行したいけど、スマコンの機能は要らない。ICOプロジェクト側の動機は確実にユーザーが多数いるDEXに即座に上場されることだ。

これは確かではないが、妥当な成功の確率を維持する。

 

witness 目撃者、参考人、証人、

potential 可能性のある、見込みのある、潜在的

commercialization 商業化

------------------------------------

6結合するインセンティブ、 私の論題は的外れである、もしバイナンスががIPOを計画しているなら。私はバイナンスのIPOはBNBユーザーとシェアホルダーの間での価値保存について対立がおきると強くおもう。より重要なのはBNBホルダーとバイナンスの管理チームの間の提携である。管理チームは20%のを所有しBNBの価値を創造するこに注力している。バイナンスチームは価値創造の共同のユニット.を整えていると彼らがみていると私は信じている。

しかし、もし経営チームが ある時期に組織の所有権を収益化したら、それは経営チームをBNBの価値を引き出すことについてリラックスさせるだろう。私はこのことを注意すべきだ。動機が全てだ。バイナンスは組織主導型からコミュニティー主導型へと導き、BNBは価値創造の装置としてみなされていくだろう。

 

 Align 一直線にする、整列させる、提携させる、提携する

at some point  ある時点で ある時期に

monetize 収益化 法的価値を与える、または制定する。

ownership 消有権

unlock 鍵をあける、打ち明ける、漏らす

unlock value 価値を引き出す

relax 緩める、力を抜く、減ずる、楽にせさせる。くつろがせる。

watch out 注意しろ!、気を付けろ!、危ない!

lead に導く、 案内する、連れていく、運ぶ、もたらす。

---------------------------------------------------------------

私たちはクリプトの価値は予測市場のようで、私たちはプロジェクトとトークンの成功の見込みに賭けている。

1、プロジェクトの成功の操縦者(ユーザーの牽引、強い財政力、いい野心的な経営管理、ユーザーとトークン投資家間のネットワーク効果

2、トークンの成功の操縦者(好調な需要と、動的な供給。トークン上にプログラムされたインセンティブ、管理チーム、共有の価値創造のトークンのコンセンサスで整頓されたインセンティブ。)

私たちは確率的な見込みにたいして開かれた心を維持し、とりわけ、価値を引き出す起爆剤プログラマブルでオプショナルなトークン、よりよいのは、自身がトークンの価値の動きを理解することだ。このアプローチは論議させる、私たちは特別な価値操縦者・起爆剤、もしくは成功可能性のようなもととは異なる。しかし、私たちは微妙ニュアンスの討論をし、や信者とアンチからの二元論のレスポンスから自身を助ける。私は次のサイクルを信じしている、クリプト市場は高い質のプロジェクトによってろ過され、BNBのチャートはトップ10にランクした、これらはこのトレンドの反映である。

 

 

prediction 予測 予言、予報、予知

odds  見込み、可能性、確率

favourable  めでたい 好調な

demand を要求する、を問いただす

supply を供給する

dynamics 動的な

Open mind 偏見のない心 開かれた心をもつ

comprehend を理解する、を含む

movement 運動 活動、動き 動静 移動、

approach 近づく、近寄る、接近する。 接近、取り組み方、入口、働きかけ、

differ 異なる

nuance 微妙な差異、ニュアンス、陰影

debate 討論する、 討論に参加する

save 

execution 遂行、履行 締結

 filter をろ過して取り除く、 

bet 主張する、賭ける に賭ける 金をかけて断言する

 

 

thesis 論題、題目、論文

common 共通の 共同の 共有の

aliginment 提携 

conflict 闘い、 争い、対立 衝突

vague 漠然とした、あいまいな、はっきりしない。

torture

  を拷問にかける、に拷問を加える、をひどく苦しめる、を曲解する、

  こじつける。捻じ曲げる

 plain 明白な、はっきりに見える、装飾の無い、質素な 普通の

infeasible 実行不可能な

 

venture 投機的企業 投機、 思惑  冒険

engagement  約束、契約、 債務 雇用

remain 残る 残存する、後に残る

remind 思い出させる。 思い起させる、気づかせる、注意する、思い出す

 probability ありそうなこと、起こりそうなこと、

usability 有用性、便利なこと